スポーツ歯学 富山県

山田歯科医院
山田歯科医院 TEL:076-467-0195
問い合わせ
歯科 富山県 山田歯科医院 HOME 一般歯科治療 バルプラスト義歯 インプラント ホワイトニング スポーツ歯学
歯科 富山県 山田歯科医院 HOMEスポーツ歯学
スポーツ歯学

スポーツ歯学とは?

スポーツに起因する歯科的な外傷を予防し、スポーツ・パフォーマンスを最大限に発揮できるよう歯科的にお手伝いをすることを目的とします。
また、不幸にして、スポーツによって外傷や障害が起こった場合には適切な診断と処置を行います。
富山県歯科医師会 スポーツ歯科医師のホームページ http://www.tda8020.com/injury/medical.html

マウスガードの効果

スポーツにはケガがつきものですが、コンタクトが多いスポーツでは、顔面領域のケガの発生率が特に高くなります。
外部からの衝撃をやわらげて歯・顎骨を保護すると同時に、脳振盪を予防するのにも効果的なのがマウスガードです。
また、マウスガードの装着によって、筋力アップや重心の安定化、パフォーマンスの向上などの効果があらわれたケースが日本スポーツ歯学会など
で報告されています。さらに、マウスガードを装着することによって安心感が増大するので、アグレッシブなプレー、ファインプレーに結びつきます。

カスタムメイドのマウスガード(マウスピース)

簡易型のマウスガードは、自分の歯列にピッタリと適合しにくいので、簡単にはずれてしまったり、正しい噛み合わせができなくて顎関節をいためることがあります。そのため、歯科医師が歯型を採って、各自の歯列に合うように精密に作製した、カスタムメイドのマウスガードが、最も安全で最大の効果を発揮することができます。
 

マウスガード作成の流れ

診査・診断・治療計画
口の中全体をしっかり診査し、レントゲンなどによって十分な診断を行います。むし歯や歯周病がある場合はその治療を先に行います。
印象採得
歯列の型を採り、模型を作成します。上下の歯列の咬み合わせの状態も記録します。
 
 
装着・調整
作製したマウスガードを装着します。お口の中で咬み合わせの調整もします。
 
 
メインテナンス
定期的に適合状態をチェックします。とくに成長期の学童・生徒は2〜3カ月に一度のチェックは必要です。

※当院では、3D・パノラマX線装置を用いた精密な検査が可能です。 3D・パノラマX線装置
山田歯科医院
〒939-2254 富山県富山市高内233-2 TEL(076)467-0195
Get ADOBE FLASH PLAYER
Copyright (C) 2008 歯科 富山県 山田歯科医院 All Rights Reserved.